PR

茨田りつ子モデル淡谷のり子!ゲルマローラーものまね8点別れのブルースの女王!日本の有名歌手

茨田りつ子モデルの 淡谷のり子! ブルースの女王! 日本の有名歌手 ゲルマローラー ものまね採点8点ブギウギ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

ゲルマローラーといえば淡谷のり子さん平成時代のCMではよくみました。
[ものまね王座決定戦]で清水アキラさんが演じるモノマネの採点は嫌いだからという理由で8点だっけ・・

ブルースの女王と言えば淡谷のり子さんですね。別れのブルースが代表曲です。

淡谷のり子さんは、NHK朝ドラ「ブギウギ」で茨田りつ子のモデルにもなりました。

淡谷のり子さんが宣伝していた新品のゲルマローラーは購入できませんが、

代わりに以下のお手頃価格のゲルマミラーボールの美顔ローラーはいかがでしょうか。

主題歌ハッピー☆ブギは↓↓

楽天ブックス
¥1,500 (2024/05/13 20:38時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク

淡谷のり子とは?

淡谷のり子(あわやのりこ)は、日本を代表するブルースの女王として称えられる歌手です。彼女の音楽キャリアは非常に興味深く、その生涯や功績について深堀りしてみましょう。

淡谷のり子の生い立ち

淡谷のり子は、青森県立青森高等女学校を中退した後、東京へ上京し、東洋音楽学校(現・東京音楽大学)にピアノ科で入学しました。

後に声楽科に編入し、荻野綾子や久保田稲子といった著名な指導者から学びました。彼女は1930年にポリドールから『久慈浜音頭』で歌手デビューし、その美しいソプラノの声で注目されました。

東洋音楽学校で声楽を学ぶ

淡谷のり子は、東洋音楽学校で声楽を学んだことが彼女の音楽の基盤を築く重要な要素となりました。この学校での教育は、後に彼女が日本音楽界で際立った存在となる礎となりました。

流行歌手として活躍

彼女の音楽キャリアは急速に上昇し、古賀メロディーの「私此頃(このごろ)憂鬱よ」がヒットし、流行歌手として名を馳せました。彼女の歌唱力は非常に高く、その歌声は多くのファンに愛されました。

ブルース歌手としてブレイク

淡谷のり子は、ブルース歌手としてのキャリアでも成功を収めました。彼女が1937年に発売した『別れのブルース』は100万枚を超える大ヒットとなり、一躍スターダムにのし上がりました。

この曲は、満州の将兵たちにも熱狂的に受け入れられるなど、時代背景に合った歌唱でした。

スポンサーリンク

ブルースの女王と呼ばれた理由

淡谷のり子がブルースの女王と呼ばれた理由は何でしょうか?彼女の歌唱スタイルとその独自の魅力について考えてみましょう。

映画やドラマにも出演

淡谷のり子は音楽活動だけでなく、果てしなき情熱をはじめ、映画やドラマにも出演しました。彼女の芸術的な表現力は、演技の世界でも高く評価されました。

彼女のブルースの歌声と演技力は多くの人々に感銘を与えました。

淡谷のり子の代表曲

淡谷のり子が歌った代表曲は数多くありますが、その中でも特に印象的な曲について探ってみましょう。

「ドンニャ・マリキータ」

1935年に発表されたシャンソン曲「ドンニャ・マリキータ」は、彼女の代表曲の一つです。この曲は大ヒットし、日本におけるシャンソン歌手の第1号となりました。

淡谷のり子の音楽は、ジャンルを超えて多くの人々に愛されました。

楽天ブックス
¥1,690 (2023/09/07 15:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

「別れのブルース」

「別れのブルース」は、淡谷のり子が歌唱した日本の歌謡曲です。

  • 作詞:藤浦洸
  • 作曲:服部良一
  • 発表年:1937年
  • 歌唱者:淡谷のり子

この曲は、窓から見える港を背景に、恋人との別れを歌った切ない曲として知られています。淡谷のり子の歌唱により、日本コロムビアから発売され、大ヒットしました。

サプライズWEB
¥2,171 (2023/09/07 15:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

淡谷のり子の功績

淡谷のり子は音楽界に多大な功績を残しました。彼女の影響力と達成したことについて詳しく見てみましょう。

後世に残した功績

彼女の功績の中でも特に注目すべきは、後世に残した音楽遺産です。淡谷のり子の音楽は、今でも多くの人々に愛され、彼女の歌声は永遠に響き続けています。

淡谷のり子は日本の音楽史において不朽の名声を築いた偉大な歌手であり、その音楽は今も私たちの心に響いています。彼女の業績と才能を讃え、彼女の音楽を永遠に楽しむでしょう。

スポンサーリンク

菊地凛子が演じる朝ドラ「ブギウギ」茨田りつ子モデル淡谷のり子

NHK連続テレビ小説「ブギウギ」に茨田りつ子が登場します。

モデルになったのはもちろん「淡谷のり子」さんです。

主人公である花田鈴子は茨田りつ子の「別れのブルース」を聴いて感銘をうけます。

そんな花田鈴子も福来スズ子として歌手となり、よきライバルとして、そして、時には支え合いながら日本の芸能の世界で生きていきます。

菊地凛子プロフィール

  • 本名:染谷百合子(そめたに ゆりこ)
  • 旧姓:菊地
  • 生年月日:1981年1月6日
  • 出身地:神奈川県秦野市
  • 血液型:O型
  • 身長:160cm
  • 所属事務所:オスカープロモーション
  • 職業:女優

彼女は2004年に菊地百合子から菊地凛子に改名。2006年アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の「バベル」で聾唖の女子高生を演じ、アカデミー助演女優賞にノミネートされました。

以後、海外の監督から注目されるようになり、日本国内でも多くの映画やドラマに出演しています。

楽天ブックス
¥4,290 (2023/11/14 17:00時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク

ゲルマローラー淡谷のり子!茨田りつ子モデルものまね8点別れのブルースの女王!日本の有名歌手まとめ

淡谷のり子は、日本を代表するブルースの女王として、その音楽と才能で多くの人々を魅了しました。

彼女の音楽は時代を超えて愛され、彼女の功績は日本の音楽史に不朽の名声を刻みました。淡谷のり子の歌声は永遠に心に響き続けるでしょう。

楽天ブックス
¥3,300 (2024/05/15 22:31時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

よくある質問(FAQs)

淡谷のり子の代表曲は何ですか?

淡谷のり子の代表曲の一つは「ドンニャ・マリキータ」です。この曲は彼女のシャンソン歌手としての地位を確立させました。

彼女の音楽はどのようなジャンルでしたか?

淡谷のり子は流行歌からブルースまで幅広いジャンルで歌いましたが、特にブルースの女王として名高いです。

彼女の音楽は今でも聴けますか?

はい、淡谷のり子の音楽は今でもCDやオンライン音楽プラットフォームで聴くことができます。彼女の歌声を楽しんでください。

淡谷のり子の最も有名なアルバムは何ですか?

彼女の最も有名なアルバムの一つに「別れのブルース」があります。このアルバムは100万枚以上売れる大ヒットとなりました。

別れのブルースをチェックする↓↓

Joshin web CD/DVD楽天市場店
¥2,201 (2023/09/07 15:21時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブギウギ
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀