ブギウギのキャスト・相関図!東京・福来スズ子とその楽団・生活を取り巻く人々 | ぼぶたろう流儀

ブギウギのキャスト・相関図!東京・福来スズ子とその楽団・生活を取り巻く人々

ブギウギのキャスト・相関図!東京・福来スズ子とその楽団・生活を取り巻く人々ブギウギ
本ページには広告が含まれています
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演する東京・スズ子の生活を取り巻く人々・スズ子の楽団の人々の登場人物を紹介します。

朝ドラ「ブギウギ」の相関図は下図の通りです。

ブギウギの主人公である東京・福来スズ子とその楽団・生活を取り巻く人々の皆さんは以下です。

  • 羽鳥麻里役:市川実和子
  • 下宿屋の主 小村チズ役:ふせえり
  • 伝蔵役:坂田聡
  • 福来スズ子とその楽団ピアノ・アコーディオン奏者 二村役:えなりかずき
  • マネージャー五木ひろき役:村上新悟
  • マネージャー候補 山下達夫役:近藤芳正

ブギウギ相関図・キャスト!東京・福来スズ子とその楽団・生活を取り巻く人々の登場人物ついて詳しく紹介します。

主題歌ハッピー☆ブギは↓↓

楽天ブックス
¥1,500 (2023/09/25 20:49時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」花田鈴子役:趣里

大阪の銭湯の看板娘として花田鈴子は育ちます。

幼い頃から歌ったり踊ったりするのが好きが講じて、道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)に入団します。

歌の才能が出てきた花田鈴子は歌手という道を進んでいき、のちに戦後のスターとなります。

花田鈴子のモデルは笠置シヅ子です。

笠置シヅ子については

>>>花田鈴子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」羽鳥善一の妻 羽鳥麻里役:市川実和子

作曲家の羽鳥善一の妻で、音楽のことはよくわからないが、竹を割ったような性格で羽鳥善一を支える。

福来スズ子の良き相談相手となる。

プロフィール

市川実和子(いちかわ みわこ):女優、ファッションモデル、歌手
生年月日:1976年3月19日
出身地:東京都大田区
身長:170cm
血液型:A型
所属事務所:パパドゥ
市川実和子の妹は、同じくモデル出身の女優である市川実日子
市川実和子は1991年にモデルとして芸能活動開始。2000年に女優としてデビューし、同年には映画『アナザヘヴン』に出演

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」下宿屋の主 小村チズ役:ふせえり

梅丸楽劇団(UGD)の制作部長の辛島から紹介され、スズ子が東京で住むことになる下宿屋の主人。

お喋り好きで明るい性格。子供がいないため、花田鈴子を娘のように思う。

プロフィール

ふせえり:女優、コメディエンヌ
生年月日:1962年9月22日
出身地:神奈川県横浜市
身長:156cm
主な作品:『温泉へ行こう』、『ナースのお仕事』、『時効警察』

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」おでん屋台の親父 伝蔵役:坂田聡

スズ子が行きつけにする下宿屋の近くにあるおでん屋台の主人。一見、頑固に見えるが、一方で可愛らしい一面も持ち合わせる。

プロフィール

坂田聡(さかた ただし):俳優
生年月日:1971年12月12日
出身地:福岡県福岡市
身長:173cm
血液型:B型
所属事務所:ファザーズコーポレーション

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」福来スズ子とその楽団ピアノ・アコーディオン奏者 二村役:えなりかずき

「福来スズ子とその楽団」の最年少メンバーで、ピアノとアコーディオンを担当する。

プロフィール

えなりかずき(江成 和己):俳優、タレント、司会者
生年月日:1984年11月9日
出身地:東京都世田谷区
身長:167cm
血液型:O型
1988年に子役としてバラエティー番組に出演して芸能界デビューし、以来、幅広い年齢層から支持を得ている

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」マネージャー五木ひろき役:村上新悟

愛助の紹介でやってきたスズ子楽団のマネージャー候補。村山興業の元やり手社員で、愛助が小さい頃に父親代わりのように面倒を見ていた。

プロフィール

村上新悟(むらかみ しんご):俳優
生年月日:1974年12月10日
出身地:栃木県小山市
身長:176cm
血液型:O型
所属事務所:高岡事務所
2001年から2015年まで無名塾に在籍し、多数の舞台に出演
映画「書くことの重さ 作家 佐藤泰志」で主演を務め、ドラマではNHK大河「軍師官兵衛」、「真田丸」、TBSドラマ「警視庁南平班~七人の刑事~9」、フジテレビ「世にも奇妙な物語『夢男』」などに出演
栃木県小山市のふるさと大使であり、2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」で初出演し、その後2013年の「八重の桜」から2016年の「真田丸」まで4年連続で大河ドラマに出演

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」マネージャー候補 山下達夫役:近藤芳正

愛助の紹介でやってきたスズ子楽団のマネージャー候補である。

村山興業の元やり手社員で、愛助が小さい頃に父親代わりのように面倒を見ていた。

プロフィール

近藤芳正(こんどう よしまさ):俳優
生年月日:1961年8月13日
出身地:愛知県名古屋市瑞穂区
身長:171cm
デビュー作:1976年のドラマ『中学生日記』
1979年に劇団青年座研究所に入所
代表作:映画『ラヂオの時間』、『THE 有頂天ホテル』、ドラマ『真田丸』、舞台『笑の大学』など、三谷幸喜作品に数多く出演
1996年、西村雅彦との二人芝居作品『笑の大学』(舞台版)が読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞
2001年に酒井敏也・山西惇らの協力を得て劇団ダンダンブエノを設立
1991年の映画「12人の優しい日本人」に出演後、2006年「THE有頂天ホテル」、2008年「ザ・マジックアワー」など数々の映画作品に出演
ドラマでは、フジテレビ「王様のレストラン」「踊る大捜査線」、関西テレビ「GTO」などに出演
NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』、映画『紙の月』、ミュージカル『100万回生きたねこ』なども代表作として挙げられる

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」物語は?

大正時代の末期、大阪の下町にある小さな銭湯の看板娘、花田鈴子は、歌って踊ることが大好きな明るく純真な女の子です。小学校を卒業した際、鈴子は、「歌と踊りで人々を笑顔にしたい」という思いを抱き、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団しました。一生懸命に稽古に励んだ鈴子は、急速に成長し、抜群の歌唱力で才能を開花させていきます。

昭和13年、鈴子は上京します。そこで、人気のある作曲家と出会い、鈴子の運命が大きく変わります。鈴子は作曲家の指導を受けることによって、「スウィングの女王」として知られる人気歌手になっていきます。

しかし、戦争が勃発すると、鈴子の状況は一変します。鈴子の歌っていた曲が「敵性音楽」と見なされ、彼女の舞台での歌や踊りは厳しく制限されてしまいます。さらに、鈴子の弟は徴兵され、ちょうどその頃、鈴子の母も病気で亡くなってしまいます。

悲劇が重なり、悩む鈴子の前に、とある青年が登場します。ふたりは恋に落ちて、やがて結婚を誓い合います。しかし、青年の家族は強く反対し、結婚は中々、実現しませんでした。そののち戦争が終わり、鈴子は青年の子を授かります。しかし、青年は病に倒れてしまいます。会うことができず、結婚も果たせぬまま、別れることとなりました。数日後、鈴子はひとりで娘を出産します。

鈴子は娘を育てながら一人で舞台で歌い続けます。そんな中、生まれたのが「東京ブギウギ」という曲です。明るく飾らずに、全身で歌うことが鈴子の真骨頂でした。戦後の傷ついた日本に、彼女の歌声が響き渡ります。鈴子の歌声に合わせて笑顔で歌い踊る人々が全国に広がっていきました。鈴子は「ブギの女王」と称され、日本の大スター歌手への階段を駆け上がっていきます。

スポンサーリンク

ブギウギのキャスト・相関図!東京・福来スズ子とその楽団・生活を取り巻く人々まとめ

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演する東京・福来スズ子とその楽団・生活を取り巻く人々の皆さんの登場人物を紹介しました。

花田鈴子のモデルになった笠置シヅ子については

>>>花田鈴子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブギウギ
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀
タイトルとURLをコピーしました