PR

ブギウギのキャスト・相関図!道頓堀・梅丸USK登場人物

ブギウギのキャスト・相関図!道頓堀・USKの登場人物!ブギウギ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演する道頓堀・梅丸少女歌劇団(USK)の人々の登場人物を紹介します。

朝ドラ「ブギウギ」の相関図は下図の通りです。

ブギウギの主人公である福来スズ子(花田鈴子)をはじめ、道頓堀、そして華やかなレヴューを魅せる梅丸少女歌劇団(USK)の人々は以下です。

  • 大和礼子役:蒼井優
  • 橘アオイ役:翼和希
  • 白川幸子(リリー白川)役:清水くるみ
  • 桜庭辰美(桜庭和希)役:片山友希
  • 秋山美月役:伊原六花
  • 大熊熊五郎役:升毅
  • 林嶽男役:橋本じゅん
  • 股野義夫役:森永悠希
  • コック役:ジャルジャル後藤淳平
  • ハット役:ジャルジャル福徳秀介

梅丸少女歌劇団(USK)の見せ場は弾みのある、もも上げたラインダンス。

ラインダンスの醍醐味は一糸乱れずに足を蹴り上げるダンスで気持ちを一つにします。

今回はブギウギ相関図・キャスト!道頓堀・梅丸少女歌劇団(USK)の人々の登場人物ついて詳しく紹介します。

ブギウギドラマガイドはこちらから↓↓

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」福来スズ子(花田鈴子)役:趣里

大阪の銭湯の看板娘として花田鈴子は育ちます。

幼い頃から歌ったり踊ったりするのが好きで、歌劇の世界に憧れをいだき、道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)に入団します。

歌の才能が出てきた花田鈴子は歌手という道を進んでいき、のちに戦後のスターとなります。

花田鈴子のモデルは笠置シヅ子です。

福来スズ子のモデルになった笠置シヅ子については

>>>福来スズ子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」大和礼子役(大和さん):蒼井優

大阪の梅丸少女歌劇団(USK)第1期生の娘役で、歌劇団をけん引するトップスター

福来スズ子の憧れの先輩であり、大和礼子から踊りや歌への大切な精神を学び継承していく。

大和礼子は、ふわっと包み込みながらも言いたいことはきちんと伝えます。

ラインダンスを教える役なのですが、ずっと踊っていなかったので大変だったとのことです。

>>>大和礼子モデル飛鳥明子どんな人?桃色争議・OSKスター

プロフィール

蒼井優:女優
生年月日:1985年8月17日
出身地:福岡県
所属:イトーカンパニー

主な受賞歴:
・第53回紀伊國屋演劇賞
・第26回読売演劇大賞最優秀女優賞
・芸術選奨文部科学大臣新人賞
・第15回アジア・フィルム・アワード主演女優賞
夫:南海キャンディーズの山里亮太
子供:一女の母

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」橘アオイ役(橘センパイ):翼和希

道頓堀に新しく出来た梅丸少女歌劇団(USK)の第1期生。1から劇団を作り上げ劇団愛もあり、責任感が強い。男役のトップスターで迫力がある力強いダンスが得意。

花田鈴子が梅丸少女歌劇団(USK)に入団した際の教育係をして、厳しい指導を行う。

鈴子たちに「心して生活せえよ。」といいます。鈴子にビンタも・・・

なお、翼和希さんは、OSK日本歌劇団の現役男役スターです。

プロフィール

翼和希:OSK日本歌劇団の男役スター、大阪府枚方市PR大使
生年月日:4月15日
出身地:大阪府枚方市
初舞台:2013年 春のおどり

橘アオイのモデルについては【橘アオイのモデル水の江瀧子か柏ハルエ?どんな人だった?】を参照ください。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」白川幸子(リリー白川)役(リリーちゃん):清水くるみ

花田鈴子と梅丸少女歌劇団(USK)に同期入団した娘役。仲良し同期3人組のうちの1人。

裕福な実家の育ちでバレエを習っていたこともあり、花田鈴子たちより少し実力がある。

楽天家で器用さもあり、立ち回りがうまくできる才女で「落ち込まない才能」があります。

恋多き女性でもある。なぜか憎めないあざとさがあります。

プロフィール

清水くるみ:女優
生年月日:1994年7月16日
出身地:愛知県大府市
学歴:上智大学総合人間科学部社会学科
所属事務所:アミューズ
身長:164cm
主な出演作品:映画『桐島、部活やめるってよ』、ドラマ『学校のカイダン』
2007年にアミューズ30周年全国オーディションでグランプリを獲得したことがきっかけで芸能界入りした。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」桜庭辰美(桜庭和希)役(和希ちゃん):片山友希

花田鈴子と梅丸少女歌劇団(USK)に同期入団した男役。仲良し同期3人組のうちの1人。

不器用であるが頑張り屋、努力家で真面目な性格である。

貧しい家庭で育ち家業を手伝いながら練習をしている。性格が正反対なリリーと衝突することも

ポジションが同じ後輩の秋山に実力で抜かれてしまい悩みを抱えている。

桜庭がなんで続けられるの?という問いに鈴子は怖くて何も売りが見つからない。下手だけど好きだといいます。


プロフィール

片山友希:女優
生年月日:1996年12月9日
出身地:京都府
所属事務所:テイクオフ
特技:バレエ、人物描写
主な出演作品:ドラマ「セトウツミ」、映画「茜色に焼かれる」

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」秋山美月役(秋山さん):伊原六花

梅丸少女歌劇団(USK)の福来スズ子の後輩。

USKのライバルである花咲歌劇団から移籍してきた実力派で、男役として大人気となる。

タップダンスの名手であり、理想が高く、ショーの質を高めることなら、先輩をはじめ誰に対しても物怖じせず意見する。

秋山は、才能というのは頑張る才能のことといい、福来先輩は頑張っているがその割にあまりうまくなならないけどといいます。

プロフィール

伊原六花:女優・歌手。
生年月日:1999年6月2日
出身地:大阪府大阪狭山市
血液型:A型
所属事務所:フォスター
主な作品:
テレビドラマ『明治東亰恋伽』『なつぞら』、『チア☆ダン』映画『明治東亰恋伽』、
大阪府立登美丘高等学校ダンス部元キャプテンで2017年8月に「日本高校ダンス部選手権」のいて、「バブリーダンス」のセンターを務める。
2017年10月1日に芸能活動を開始

秋山美月役:伊原六花さんのインスタライブは↓↓

インスタライブに登場した万華鏡をみているようなカレンダーをチェックする↓↓

ヨコレコ 楽天市場店
¥3,034 (2023/11/17 09:05時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」大熊熊五郎役(大熊社長):升毅

歌舞伎や映画など幅広く手がける日本随一の興行会社である「梅丸」の社長。

「梅丸」は梅丸少女歌劇団(USK)の親会社である。

大熊社長は金勘定にとても厳しい経営者であるが、芸事をこよなく愛し、ときどき涙もろい一面も持っている。

プロフィール

升毅:俳優
生年月日:1955年12月9日
出身地:東京都(のちに、大阪府へ引っ越す)
所属:ケイファクトリー
学歴:近畿大学商経学部
1981年に映画『ガキ帝国』でスクリーンデビュー、2017年に映画『八重子のハミング』で長編映画初主演を果たす

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」林嶽男役(林部長):橋本じゅん

福来スズ子(花田鈴子)が所属する道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)の音楽部長であり、現場責任者。

スズ子が梅丸少女歌劇団に入団する機会を与えた人物。マムシの生き血を飲むのが好き。

一見強面であるが、本当は、優しく面倒見がよい団員たちの父である。

プロフィール

橋本じゅん:俳優、声優
生年月日:1964年2月25日
出身地:兵庫県神戸市東灘区
身長:168cm
血液型:B型
所属:劇団☆新感線、enchante
1985年の舞台『銀河旋風児SUSANOH』より劇団☆新感線に参加。以降、舞台を中心に、ドラマ、映画といったフィールドで俳優として活躍、1997年、舞台『直撃!ドラゴンロック〜轟天』で主役・剣轟天(つるぎ ごうてん)を演じる。
朝ドラには「ひらり」、「なつぞら」、「エール」に出演

林嶽男のモデルについて記事にした

>>>林部長モデル松本四郎どんな人?福来スズ子を採用した音楽部長

もあわせてごらんください。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」股野義夫役(股野さん):森永悠希

梅丸少女歌劇団(USK)の専属のピアニストで、福来スズ子の練習ではいつも伴奏でサポートをしている。

性格は気弱でちょっと後ろ向きである。そのため、スズ子たちの歌劇団の女性団員のパワーに押されがちである。

この気弱な人が・・・歌劇団のあの人と結婚するとは・・

そして歌手水城アユミを誕生させる。

プロフィール

森永悠希:俳優
生年月日:1996年6月29日
出身地:大阪府
身長:165cm
血液型:AB型
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ
子役出身で、朝ドラには「芋たこなんきん」、「ウェルかめ」、「べっぴんさん」に出演

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」コック役(コックさん):ジャルジャル後藤淳平

花田鈴子が所属する梅丸少女歌劇団(USK)の団員たちがよく訪れる、道頓堀にある洋食屋の料理人。

おもろい話が聞こえるやいなや、厨房から顔を出して会話に入っていく。

プロフィール

後藤淳平:お笑いタレント、ジャルジャルメンバー
生年月日:1984年3月20日
出身地:大阪府吹田市
身長:177cm
血液型:AB型
所属:吉本興業
学歴:関西大学経済学部
旧車マニアの旧車芸人。父親は吹田市長の後藤圭二氏

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」ハット役(ハットさん):ジャルジャル福徳秀介

福来スズ子が所属する梅丸少女歌劇団(USK)の団員たちがよく訪れる、道頓堀にある洋食屋の配膳係。

仕事をこなしながら、花田鈴子たちともよく会話をしている。

プロフィール

福徳秀介:お笑いタレント、ジャルジャルメンバー
生年月日:1983年10月5日
出身地:兵庫県芦屋市
身長:175cm
血液型:O型
所属:吉本興業
学歴:関西大学文学部
趣味:スポーツ、山登り、ラグビー、走る
NSC大阪校25期生として入学し、同期の後藤淳平とジャルジャルを結成し、福徳秀介は主にツッコミを担当。

スポンサーリンク

唯城ありすさんなどOSK歌劇団のみなさん

朝ドラ「ブギウギ」物語は?

大正時代の末期、大阪の下町にある小さな銭湯の看板娘、花田鈴子は、歌って踊ることが大好きな明るく純真な女の子です。小学校を卒業した際、鈴子は、「歌と踊りで人々を笑顔にしたい」という思いを抱き、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団しました。一生懸命に稽古に励んだ鈴子は、急速に成長し、抜群の歌唱力で才能を開花させていきます。

昭和13年、鈴子は上京します。そこで、人気のある作曲家と出会い、鈴子の運命が大きく変わります。鈴子は作曲家の指導を受けることによって、「スウィングの女王」として知られる人気歌手になっていきます。

しかし、戦争が勃発すると、鈴子の状況は一変します。鈴子の歌っていた曲が「敵性音楽」と見なされ、彼女の舞台での歌や踊りは厳しく制限されてしまいます。さらに、鈴子の弟は徴兵され、ちょうどその頃、鈴子の母も病気で亡くなってしまいます。

悲劇が重なり、悩む鈴子の前に、とある青年が登場します。ふたりは恋に落ちて、やがて結婚を誓い合います。しかし、青年の家族は強く反対し、結婚は中々、実現しませんでした。そののち戦争が終わり、鈴子は青年の子を授かります。しかし、青年は病に倒れてしまいます。会うことができず、結婚も果たせぬまま、別れることとなりました。数日後、鈴子はひとりで娘を出産します。

鈴子は娘を育てながら一人で舞台で歌い続けます。そんな中、生まれたのが「東京ブギウギ」という曲です。明るく飾らずに、全身で歌うことが鈴子の真骨頂でした。戦後の傷ついた日本に、彼女の歌声が響き渡ります。鈴子の歌声に合わせて笑顔で歌い踊る人々が全国に広がっていきました。鈴子は「ブギの女王」と称され、日本の大スター歌手への階段を駆け上がっていきます。

ブギウギの他のキャストは?

今回紹介したブギウギのキャスト以外の登場人物については

ブギウギキャスト一覧相関図!モデルの笠置シヅ子を紹介!をご覧ください。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」の吹き出しあらすじネタバレ紹介

当サイトでは、朝ドラ「ブギウギ」の吹き出しであらすじをネタバレ紹介しています。

ブギウギ今後のあらすじを吹き出しで紹介!ネタバレ一覧!

をご覧ください。

スポンサーリンク

ブギウギのキャスト・相関図!道頓堀・USKの登場人物まとめ

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演するブギウギのキャスト・相関図!道頓堀の人々の登場人物を紹介しました。

福来スズ子のモデルになった笠置シヅ子については

>>>福来スズ子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


主題歌ハッピー☆ブギは↓↓

楽天ブックス
¥1,282 (2024/06/11 10:13時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブギウギ
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀