橘アオイのモデル水の江瀧子か柏ハルエ?どんな人だった? | ぼぶたろう流儀
PR

橘アオイのモデル水の江瀧子か柏ハルエ?どんな人だった?

橘アオイのモデル水の江瀧子か柏ハルエ?どんな人だった?ブギウギ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演する梅丸少女歌劇団(USK)第1期生の男役で、歌劇団をけん引する橘アオイのモデルと思われる水の江瀧子・柏ハルエを紹介します。

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演する梅丸少女歌劇団(USK)の第1期生の娘役で、歌劇団をけん引するトップスター「橘アオイ」のモデル「水の江瀧子」と「柏ハルエ」について紹介します。

水の江瀧子は、1933年に発生した松竹少女歌劇部の労働争議、通称「桃色争議」の中心人物でした。彼女たちは18歳のトップスターであった水の江瀧子を争議委員長に任命し、一斉に抗議行動を開始しました

柏ハルエ(本名:柏晴江)は、1933年の「桃色争議」後、大阪松竹少女歌劇団(OSSK)の新スターとして台頭しました。彼女の活躍は、劇団の再起を支える重要な一因となりました。その後も彼女は劇団の中心的存在として活躍し続けました。

朝ドラ「ブギウギ」の梅丸少女歌劇団(USK)第1期生の男役トップスター「橘アオイ」モデルである、「水の江瀧子」と「柏ハルエ」についてさらに詳しく紹介します。

ブギウギ主題歌ハッピー☆ブギは↓↓

楽天ブックス
¥1,500 (2023/11/26 21:42時点 | 楽天市場調べ)

橘アオイのモデルと思われる水の江瀧子か柏ハルエどんな人?

橘アオイのモデルは特定の人物に一致するわけではありませんが、いくつかの候補が考えられます。

まず、水の江瀧子(みずのえ たきこ)という男役トップスターが挙げられます。水の江瀧子は、東京松竹楽劇部(松竹少女歌劇部)の第一期生として活躍し、短髪の男役トップスターとして知られています。彼女は当時の男役のイメージを作り上げ、松竹楽劇部でトップスターとして活動しました。

もう一つの候補は柏ハルエです。柏ハルエも笠置シヅ子と同じ時期に活動し、大阪松竹少女歌劇団(OSSK)の男役スターとして注目されました。彼女も短髪の男役スターとして知られ、OSK大阪松竹歌劇団において重要な役割を果たしました。

橘アオイのモデル?水の江瀧子はどんな人?

水の江瀧子は、1933年に松竹少女歌劇部と松竹楽劇部で発生した労働争議、通称「桃色争議」の中心人物でした。この争議は、水の江瀧子の愛称にちなんだ「ターキー・ストライキ」とも呼ばれています。

1932年、松竹は映画活弁士と楽士の首切り闘争で一定の勝利を収めました。

しかし、翌1933年には松竹少女歌劇部に対し、一部楽士の解雇ならびに全部員の賃金削減を通告しました。

1933年6月14日、少女部員たちは新聞記者を集めて絶対反対の意思を表明し、水の江瀧子を争議委員長に、津阪織江(後のオリエ津阪)を副委員長に任命しました。

少女部員230名は湯河原温泉郷の大旅館に立てこもり、争議を展開しました。松竹は水の江瀧子を懲戒解雇し、争議団の崩壊を待つつもりでしたが、世論が少女たちに同情し、新聞各紙も松竹の態度に異を唱えました。最終的に、週休制と最低賃金の設定に成功し、争議団側の勝利で終結しました。

この桃色争議は、労働者の権利を求める重要な一歩であり、水の江瀧子の名前はこの歴史的な出来事とともに記憶されています。

楽天ブックス
¥1,980 (2023/10/10 23:38時点 | 楽天市場調べ)

大阪でも「桃色争議」

松竹楽劇部(後のOSK日本歌劇団)でも待遇改善の要求が拒絶され、飛鳥明子を争議団長とする楽劇部員たちが反発しました。

彼らは舞台でのサボタージュを行い、高野山に立てこもり、「トラスト反対」などと演説を行いました。さらに、三笠静子(後の笠置シヅ子)、美鈴あさ子(後のアーサー美鈴)、秋月恵美子、芦原千津子らも加わりました。

この大阪の争議も、松竹に対抗する強力な抵抗となりました。最終的には、7月8日に手打ち式が行われ、7月15日に東京で「協定文」が読み上げられ、飛鳥明子が退団し、水の江瀧子が謹慎となりましたが、週休制と最低賃金の設定に成功し、争議団側の勝利で幕を閉じました。

橘アオイのモデル?柏ハルエはどんな人?

上のインスタ左側に写っている柏ハルエ(本名:柏晴江)は、1933年に発生した労働争議、通称「桃色争議」の後、大阪松竹少女歌劇団(OSSK)の新スターとして台頭しました。

ちなみに、「桃色争議」前はトップスターではなく脇役でした。

この争議は、待遇改善を求める劇団員たちが起こしたストライキで、その後多くのスタークラスの劇団員が去っていきました。

1934年(昭和9年)、松竹楽劇部は心機一転を図り、「大阪松竹少女歌劇団(OSSK)」と改称しました1。この改称後の第一回公演「カイエ・ダムール」では、コロムビア・レコードともタイアップしてレコードを発売するなど大々的に宣伝を行い、人気を取り戻しました。

柏ハルエはこの時期に活躍し、OSSKの新たなスターとしてその名を広く知られるようになりました。
彼女の活躍は、劇団の再起を支える重要な一因となりました。その後も彼女は劇団の中心的存在として活躍し続け、その才能と魅力で観客を魅了し続けました。

楽天ブックス
¥1,540 (2023/11/27 16:09時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

OSK日本歌劇団男性トップスター橘アオイを演じる「翼和希」

道頓堀に新しく出来た梅丸少女歌劇団(USK)の第1期生。1から劇団を作り上げ劇団愛もあり、責任感が強い。男役のトップスターで迫力がある力強いダンスが得意。

花田鈴子が梅丸少女歌劇団(USK)に入団した際の教育係をして、厳しい指導を行う。

鈴子たちに「心して生活せえよ。」といいます。鈴子にビンタも・・・

研究生として同時期に鈴子と入団した幸子のミスで羽の無い状態で真剣に踊りも(笑ってしまった・・・)

また、大和礼子からは、橘が鈴子みたいに劣等生だったが、人一倍梅丸愛にあふれていてトップなのに教育係までしていることに尊敬をしています。

鈴子が熱で倒れ、研究生2人になっってしまった、幸子と辰美に橘は2人しかおらへんけど大変やろ、それでもライバルが減ってうれしいか?どっちでもええけど、花田の悔しさだけは覚えていたれよ、舞台は一人でやるもんとちゃうと言います。

そして、「桃色争議」の責任をとって梅丸少女歌劇団(USK)を退団してしまう・・

なお、翼和希さんは、OSK日本歌劇団の現役男役スターです。

ちなみに、余談ですが、翼和希さんはスカート一着も持っていないので、ドラマでスカートをはくことになってしまい、どうしたらいいものかとこう立った時に内また同士が当たる感覚がすごい、ひやっとするみたいな違和感があったそうです。

プロフィール

翼和希:OSK日本歌劇団の男役スター、大阪府枚方市PR大使
生年月日:4月15日
出身地:大阪府枚方市
初舞台:2013年 春のおどり

朝ドラ「ブギウギ」大和礼子と花田鈴子(芸名:福来スズ子)の出会い

スポンサーリンク

翼和希さん大絶賛のUSKのラインダンス

橘アオイ役で出演した翼和希さんがUSKのラインダンスは私たちが何年もかけてやってきたことを数か月で仕上げてきて、女優さんたちの根性がOSKも見習わなあかんなって反省するぐらい素晴らしかったと大絶賛していました。

ラインダンスについては【ラインダンス梅丸USK元はOSK日本歌劇団のレビュー!】をご覧ください。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」花田鈴子役:趣里

大阪の銭湯の看板娘として花田鈴子は育ちます。

幼い頃から歌ったり踊ったりするのが好きが講じて、道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)に入団します。

歌の才能が出てきた花田鈴子は歌手という道を進んでいき、のちに戦後のスターとなります。

花田鈴子のモデルは笠置シヅ子です。

笠置シヅ子については

>>>福来スズ子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」物語は?

大正時代の末期、大阪の下町にある小さな銭湯の看板娘、花田鈴子は、歌って踊ることが大好きな明るく純真な女の子です。小学校を卒業した際、鈴子は、「歌と踊りで人々を笑顔にしたい」という思いを抱き、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団しました。一生懸命に稽古に励んだ鈴子は、急速に成長し、抜群の歌唱力で才能を開花させていきます。

昭和13年、鈴子は上京します。そこで、人気のある作曲家と出会い、鈴子の運命が大きく変わります。鈴子は作曲家の指導を受けることによって、「スウィングの女王」として知られる人気歌手になっていきます。

しかし、戦争が勃発すると、鈴子の状況は一変します。鈴子の歌っていた曲が「敵性音楽」と見なされ、彼女の舞台での歌や踊りは厳しく制限されてしまいます。さらに、鈴子の弟は徴兵され、ちょうどその頃、鈴子の母も病気で亡くなってしまいます。

悲劇が重なり、悩む鈴子の前に、とある青年が登場します。ふたりは恋に落ちて、やがて結婚を誓い合います。しかし、青年の家族は強く反対し、結婚は中々、実現しませんでした。そののち戦争が終わり、鈴子は青年の子を授かります。しかし、青年は病に倒れてしまいます。会うことができず、結婚も果たせぬまま、別れることとなりました。数日後、鈴子はひとりで娘を出産します。

鈴子は娘を育てながら一人で舞台で歌い続けます。そんな中、生まれたのが「東京ブギウギ」という曲です。明るく飾らずに、全身で歌うことが鈴子の真骨頂でした。戦後の傷ついた日本に、彼女の歌声が響き渡ります。鈴子の歌声に合わせて笑顔で歌い踊る人々が全国に広がっていきました。鈴子は「ブギの女王」と称され、日本の大スター歌手への階段を駆け上がっていきます。

楽天ブックス
¥1,650 (2023/12/01 11:01時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」の吹き出しあらすじネタバレ紹介

当サイトでは、朝ドラ「ブギウギ」の吹き出しであらすじをネタバレ紹介しています。

ブギウギ今後のあらすじを吹き出しで紹介!ネタバレ一覧!

をご覧ください。

スポンサーリンク

橘アオイのモデル水の江瀧子か柏ハルエ?どんな人だった?まとめ

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演する橘アオイのモデル水の江瀧子か柏ハルエ(?)を紹介しました。

花田鈴子のモデルになった笠置シヅ子については

>>>福来スズ子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブギウギ
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀