ブギウギ李香蘭の歌は?モデル山口淑子はスパイ?中国人? | ぼぶたろう流儀
PR

ブギウギ李香蘭の歌は?モデル山口淑子はスパイ?中国人?

ブギウギ李香蘭の歌は?モデル山口淑子はスパイ?中国人?ブギウギ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で李香蘭こと、中国人でなく日本人である山口淑子と李香蘭を演ずる昆夏美さんを紹介します。

朝ドラ「ブギウギ」で羽鳥善一が上海で李香蘭に出会い、羽鳥善一に請われた李香蘭は「夜来香」を披露します。

>>>[ブギウギ]『夜来香』フルバージョン オンステージをみる

李香蘭こと山口淑子は中国人ではなく日本人で戦後は女優や政治家として活躍されました。

李香蘭(山口 淑子)さんのプロフィール
  • 本名:大鷹 淑子(おおたか よしこ)
  • 別名議:李 香蘭、山口 淑子、Shirley Yamaguchi(米国での芸名)
  • 生年月日:1920年2月12日
  • 出生地:中華民国 奉天省遼陽県北煙台(現:中華人民共和国の旗 中国 遼寧省灯塔市)
  • 没年月日:2014年9月7日(94歳没)心不全のため、東京都千代田区一番町の自宅で逝去
  • 叙勲:勲二等宝冠章受章、叙正四位。
  • 配偶者:イサム・ノグチ(1951年 – 1956年)、大鷹弘(1958年 – 2001年)
  • 所属政党:自民党 、当選回数 3回、在任期間 1974年7月8日 – 1992年7月7日
  • 代表作:『白蘭の歌』『支那の夜』『熱砂の誓ひ』

ブギウギの登場人物になった昆夏美さん演ずる李香蘭こと山口淑子ついてスパイ疑惑など詳しく紹介します。

楽天ブックス
¥2,530 (2023/12/06 13:39時点 | 楽天市場調べ)

スポンサーリンク

李香蘭(リー・シャンラン)の生い立ちと家族の影響


李香蘭:画像引用元:楽天

李香蘭の生い立ちと家族の影響について紹介します。

誕生からデビューまでの経緯

「李香蘭」こと山口淑子は、佐賀県出身の父・山口文雄と福岡県出身の母・アイ(旧姓石橋)の間に生まれ「淑子」と名付けられ、1920年に中華民国奉天省で生まれました。

奉天では、淡谷のり子がトイレを借りにきたことがありました。

その家庭は日本人の父親の中国愛と祖父の漢学者としての影響を受け、独特な環境で育ちました。彼女は撫順での幼少期を通じて中国語に親しむこととなりました。

中国語に親しんだ幼少期

撫順での生活は彼女にとって中国語に親しむ機会を提供しました。

父親が南満洲鉄道(満鉄)で日本人職員に北京語を教えていたこともあり、彼女は幼少期から中国語に堪能でした。

しかし、戦時中の出来事や家族の友情により、彼女の人生は予測不能な方向に進むこととなります。

楽天ブックス
¥2,787 (2023/12/06 14:07時点 | 楽天市場調べ)

「李香蘭」中国スターとしての軌跡

山口淑子が中国スター「李香蘭」としてデビューします。

「李香蘭」の名を得る

満洲国時代、山口は新満洲歌曲番組の歌手として才能を発揮し、「李香蘭」の名前で知られるようになりました。

その美貌と歌声から、彼女は日本や満洲国で人気のスターとなり、中国人スターとしても認識されました。

李香蘭の歌は?代表曲や評価


画像引用元:楽天

李香蘭の歌は、美しいメロディーと中国・日本の情緒を表現した歌詞で多くの人に愛されました。

李香蘭は、その美貌と歌唱力で人気を博し、1930年代後半には「東洋の歌姫」と呼ばれるようになりました。

李香蘭が歌った代表曲には、「支那の夜」、「夜来香」、「蘇州夜曲(作曲 服部良一)」などがあります。

「支那の夜」


画像引用元:楽天


「支那の夜」は、1940年に公開された映画「支那の夜」の主題歌で、李香蘭の代表曲のひとつとして知られています。

この曲は、中国の夜景を美しく描いた歌詞と、李香蘭の伸びやかな歌声が印象的な曲です。

出島書店
¥7,700 (2023/12/06 15:32時点 | 楽天市場調べ)

夜来香


画像引用元:楽天

「夜来香」は、1942年に公開された映画「夜来香」の主題歌で、李香蘭の歌声を代表する名曲のひとつとして知られています。

この曲は、夜の上海の街を描いた歌詞と、李香蘭の妖艶な歌声が印象的な曲です。

作曲者は黎錦光(れいきんこう)で、ブギウギでは、俳優・浩歌(ハオゴー、旧芸名:矢野浩二)さんが演じます。

>>>[ブギウギ]『夜来香』フルバージョン オンステージをみる

蘇州夜曲

「蘇州夜曲(作曲 服部良一)」は映画「支那の夜」(長谷川一夫・李香蘭=山口淑子主演)の挿入歌です。

朝ドラ「ブギウギ」では、コロンコロンレコードの検閲を逃れ大ヒットの曲で、福来スズ子が善一に歌いたいとお願いをします。

でも善一から、警察の指導を避けるために選び、心から「蘇州夜曲」を歌いたいわけじゃないだろうから駄目と断られました。

楽天ブックス
¥2,530 (2023/12/06 13:39時点 | 楽天市場調べ)

満洲国時代の活躍

李香蘭は映画や主題歌で大成功を収め、満洲国と日本で広く愛されました。

しかし、日中戦争中には日本映画に出演し、その行動に疑問符がつきました。彼女は中国を裏切った漢奸として非難され、その後の生活が複雑なものとなります。

戦時中の複雑な立場

戦争がはじまると李香蘭は複雑な立場に立たされます。

満映専属女優としての成功

山口は満映(満洲国の国策映画会社・満洲映画協会)の専属女優として数多くの日本映画に出演し、その活躍により日本での人気を確立しました。

しかし、彼女の出演した映画が戦争をテーマにしたものであることから、彼女の立場はますます複雑になりました。

日本映画との葛藤

戦争の影響で彼女は日本映画に出演し、それが後に彼女にとっての試練となりました。戦後、彼女は裁判と国外追放の危機にさらされ、その真実を告白することとなります。

スポンサーリンク

戦後の試練と真実の告白

戦後李香蘭は試練を受けます。

李香蘭の歌はなぜスパイ疑惑の的になったのか?その理由を探る

李香蘭は、戦時中、日本軍の宣伝部員として活動していました。

このため、李香蘭は、日本軍のスパイではないかという疑惑が浮上しました。

この疑惑は、李香蘭が歌った歌詞の中に、日本軍の宣伝に利用されそうな内容が含まれていたことや、李香蘭が戦時中に満洲や中国各地を巡演し、日本軍の宣伝活動に協力したことなどが、根拠として挙げられています。

しかし、李香蘭は、スパイ活動に加担したことを否定しており、真相は明らかになっていません。

裁判と国外追放

戦後、1946年、李香蘭は敵国の日本に協力した廉(かど)により中華民国政府上海の軍司法廷にて、漢奸(売国奴・祖国反逆者)として非難され、裁判にかけられることとなりました。

しかし、その裁判で、瀋陽時代の幼馴染みのロシア人女性・リューバが北京の両親の元から日本の戸籍謄本を運んでくれたおかげで、日本国籍であることが証明され、外国人ゆえ、漢奸罪は適用されなかったため、無罪・国外追放になりました

この出来事が彼女の人生において重要な転機となりました。

ちなみに、1998年にロシアでリューバさんと再会でき、長年の願いであった感謝の言葉を伝えることができましたが、再会の1年後、リューバさんは亡くなりました。

「山口淑子」としての新たな一歩


画像引用元:楽天

裁判後、彼女は本名の「山口淑子」を名乗り、新たな一歩を踏み出します。

彼女は日本映画界からは疎まれましたが、シャーリー山口(Shirley Yamaguchi)の名でハリウッド映画やブロードウェイでの活動を通じて、国際的な舞台で再び成功を収めました。

「山口淑子」名義作品の一つである黒沢明監督・三船敏郎主役の醜聞(スキャンダル)


画像引用元:楽天

黒澤明監督の映画「醜聞(スキャンダル)」は1950年に公開され、山口淑子さんが主演を務めました。

この作品は、特異な画風で知られる青年画家(演じるのは三船敏郎)と美貌の声楽家(演じるのは山口淑子)が伊豆の旅館で偶然出会い、その瞬間が雑誌に盗撮され、それが「アムール」誌にスキャンダルとして掲載され、雑誌は煽情的な見出しとともに急激に売れるというストーリーです。

捏造に激怒した青江(演じるのは三船敏郎)は雑誌編集長と裁判で対決し、そこへ弁護士蛭田が介入します。

この映画は、過剰なジャーナリズムによる問題を描いた社会派ドラマであり、無責任なマスコミの言論の悪質性に対する黒澤監督の不快感が、電車の雑誌広告のセンセーショナルな見出しからインスパイアされて制作された作品です。

「醜聞」は黒澤明が初めて松竹に招かれてメガホンを取った作品であり、脚本は「野良犬(49)」と同様に菊島隆三との共著です。

新進気鋭の画家(演じるのは三船)と美しい声楽家(演じるのは山口)が偶然出会った瞬間が雑誌記者に盗撮され、まったくの醜聞に巻き込まれていく二人。

物語の舞台はやがて裁判へと進みます。ジャーナリズムがいたずらに醜聞を追い求めることを糾弾しつつ、後半では志村喬が演じる弁護士の心情と行動が焦点となります。

国際舞台での活躍

「山口淑子」は海外で活躍します。

ハリウッド映画とブロードウェイ

山口はハリウッド映画やブロードウェイで活動し、その才能を世界に示しました。彼女の存在は、戦争中の一連の出来事から国際的なスターとしてのキャリアへとつながっていきます。

香港で「李香蘭」の名を復活

香港では「李香蘭」の名前で再び歌手としての活動を始め、地元での人気を取り戻しました。

彼女の生涯において、芸名「李香蘭」と本名「山口淑子」の両方で様々な成功を収めたことが印象的です。

女優引退と政界への転身

「山口淑子」は女優のキャリアを終えて、政治の世界に進出します。

李香蘭のその後「山口淑子」の復帰

1958年に日本人外交官の大鷹弘と再婚し、20年にわたる女優業を引退しました。

その後はマスコミに一切姿を見せなかったものの、1969年に、「山口淑子」の名でフジテレビのワイドショー『3時のあなた』の司会者になり、芸能界へのカムバックを果たしました。

ベトナム戦争中の南ベトナムやカンボジア等海外取材を行います。

1973年(昭和48年)には日本赤軍の重信房子とのインタビューを行いました。

「大鷹淑子」の名で政治活動

一方で、彼女は女優としてのキャリアにピリオドを打ち、政界に進出します。彼女は参議院議員(自由民主党 田中派→宮沢派)として数期にわたり活動し、その間に環境政務次官・参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長・参議院外務委員長・自民党婦人局長務めました。

参議院議員としての活動

山口淑子は政界での活動においても、その前半生から培った国際的な視野を生かしました。

また、自民党議員団の一員として北朝鮮を訪問し国家主席金日成と面会しました。

彼女の環境政務次官としての職務は特に注目され、平和活動にも積極的に関与しました。

政界引退とその後

政治を辞めても日本のために活躍します。

環境政務次官から天理大学講師へ

政界での活動の後、山口は環境政務次官を退任し、天理大学の非常勤講師として教育の分野に身を置きました。

その後の人生でも彼女は平和活動を続け、その姿勢が多くの人々に感銘を与えました。

平和活動と晩年

晩年においても山口は平和活動に尽力し、戦争や差別に反対する姿勢を貫きました。

『女性のためのアジア平和国民基金』の呼びかけ人となり、同基金の副理事長を務めました。

彼女の一生は、個人としての苦悩や葛藤、そして国際的な舞台での成功を通じて、日本の歴史に深く刻まれています。

スポンサーリンク

朝ドラ「ブギウギ」李香蘭を演ずる昆夏美さん

朝ドラブギウギにおいて

とドラマでは実名ではないのですが、李香蘭さんはそのまま敬意を表して李香蘭さんとしてドラマに登場します。

日本軍の全面支援による上海の演奏会は史実であり、戦後の復興にかける「羽鳥善一」の思いを描く上で重要だと考え、ドラマにそのまま採用しました。

ちなみに、浩歌さん演じる作曲家の黎錦光も実在の人です。

そんな、李香蘭さんを演じるのは昆夏美さんです。

昆夏美(こんなつみ)さんは、日本のミュージカル女優で、歌手でもあります。

1991年6月28日に東京都で生まれ、洗足学園音楽大学ミュージカルコースを卒業しました。

彼女は、美しい歌声と演技力で知られ、ミュージカル界の新世代の歌姫と称されています。

昆さんは、2011年に東宝芸能のオーディションを受けて合格し、同年にミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のジュリエット役でプロデビューを果たしました。

その後も「ハムレット」のオフィーリア役や「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役など、数々の大作でヒロインを務め、その実力を証明しています。

2017年に公開されたディズニー実写映画「美女と野獣」の日本語吹き替え版でヒロイン・ベルの声優を務め、その演技が注目されました。

また、昆さんは歌手としても活動しており、テレビアニメの主題歌を担当するなど、その才能を広く発揮しています。彼女の歌声は、その美しさと感情表現力から多くの人々に愛されています。

昆夏美さんは、その才能と努力により、ミュージカル界で確固たる地位を築き上げています。彼女のこれからの活躍が楽しみです。

朝ドラ「ブギウギ」で李香蘭こと昆夏美さんの歌声が正月早々聞けた

2024年早々、能登半島地震や羽田空港衝突事後や山手線切り裂き事件など青学の箱根駅伝優勝が全く報道されない三が日の翌日、昆夏美さんの歌声が日本を励ましました。

ドラマの中で李香蘭は、「羽鳥善一」が演奏会の成功をもって上海を去る前に

「最後にもう一度、『夜来香』を歌ってもらえませんか」との願いを受け、

善一のピアノ伴奏で李香蘭が『夜来香』を歌い、その歌声は伸びやかで艶やかでした。

>>>実際の[ブギウギ]『夜来香』フルバージョン オンステージをみる

昆夏美さんのプロフィール


画像引用元:楽天
昆夏美さんのプロフィール
  • 生年月日:1991年6月28日
  • 出身地:東京都
  • 身長:155cm
  • 血液型:O型
  • 学歴:洗足学園音楽大学ミュージカルコース 卒業
  • 趣味:歌、ダンス、ミュージカル鑑賞
  • 特技:歌
  • 資格:実用英語検定3級、日本漢字能力検定準2級
楽天ブックス
¥1,472 (2023/12/06 13:19時点 | 楽天市場調べ)

朝ドラ「ブギウギ」物語は?

大正時代の末期、大阪の下町にある小さな銭湯の看板娘、花田鈴子は、歌って踊ることが大好きな明るく純真な女の子です。小学校を卒業した際、鈴子は、「歌と踊りで人々を笑顔にしたい」という思いを抱き、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団しました。一生懸命に稽古に励んだ鈴子は、急速に成長し、抜群の歌唱力で才能を開花させていきます。

昭和13年、鈴子は上京します。そこで、人気のある作曲家と出会い、鈴子の運命が大きく変わります。鈴子は作曲家の指導を受けることによって、「スウィングの女王」として知られる人気歌手になっていきます。

しかし、戦争が勃発すると、鈴子の状況は一変します。鈴子の歌っていた曲が「敵性音楽」と見なされ、彼女の舞台での歌や踊りは厳しく制限されてしまいます。さらに、鈴子の弟は徴兵され、ちょうどその頃、鈴子の母も病気で亡くなってしまいます。

悲劇が重なり、悩む鈴子の前に、とある青年が登場します。ふたりは恋に落ちて、やがて結婚を誓い合います。しかし、青年の家族は強く反対し、結婚は中々、実現しませんでした。そののち戦争が終わり、鈴子は青年の子を授かります。しかし、青年は病に倒れてしまいます。会うことができず、結婚も果たせぬまま、別れることとなりました。数日後、鈴子はひとりで娘を出産します。

鈴子は娘を育てながら一人で舞台で歌い続けます。そんな中、生まれたのが「東京ブギウギ」という曲です。明るく飾らずに、全身で歌うことが鈴子の真骨頂でした。戦後の傷ついた日本に、彼女の歌声が響き渡ります。鈴子の歌声に合わせて笑顔で歌い踊る人々が全国に広がっていきました。鈴子は「ブギの女王」と称され、日本の大スター歌手への階段を駆け上がっていきます。

楽天ブックス
¥1,650 (2024/02/23 12:04時点 | 楽天市場調べ)

朝ドラ「ブギウギ」福来スズ子(花田鈴子)役:趣里

大阪の銭湯の看板娘として花田鈴子は育ちます。

幼い頃から歌ったり踊ったりするのが好きが講じて、道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)に入団します。

歌の才能が出てきた花田鈴子は歌手という道を進んでいき、のちに戦後のスターとなります。

花田鈴子のモデルは笠置シヅ子です。

笠置シヅ子については

>>>花田鈴子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

趣里さんも歌う主題歌ハッピー☆ブギは↓↓

楽天ブックス
¥1,500 (2024/02/19 09:40時点 | 楽天市場調べ)

ブギウギの他キャストは?

今回紹介したブギウギのキャスト以外の登場人物については

ブギウギキャスト一覧相関図!モデルの笠置シヅ子を紹介!をご覧ください。

ブギウギ李香蘭の歌は?モデル山口淑子はスパイ?中国人?まとめ

NHKの2023年後期連続テレビ小説:朝ドラ「ブギウギ」で出演する李香蘭を紹介しました。

山口淑子の生涯は、戦争と国際的な舞台での成功、そして政界での活動を通じて多くの転機を迎えました。

彼女は「李香蘭」や「山口淑子」としての二つの側面を持ち、その複雑な人生は日本の歴史に独自の一ページを刻みました。

なお、朝ドラブギウギの福来スズ子のモデルになった笠置シヅ子については

>>>福来スズ子のモデル笠置シヅ子の父母や夫や子供と経歴は?

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

楽天ブックス
¥2,787 (2023/12/06 14:07時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブギウギ
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀