PR

虎に翼明律大学モデル明治大学法学部はきつい実態を紹介!

明治大学法学部きつい!朝ドラ虎に翼明律大学モデルの実態虎に翼
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

NHK連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」の明律大学モデル明治大学。
明治大学法学部って本当に「きつい」の? 徹底解説と学生のリアルな声を紹介します。

私立の法学部といえば中央大学をイメージしますが、

明治大学も負けていません。

実際にNHK連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」の明律大学のモデルが

明治大学法学部です。

日本で初めて女性に法律を教えた学校として法学部の前に女子部も設立。

女子だからと言って甘くなる・・訳ではありません。

女子部:第一期生:93名が入学
→3年後に55名が卒業(半分弱が卒業できず・・)
→法学部に入学したのが15名・・と狭き門でした。

今回は、明治大学法学部の難易度や学習量、学生のリアルな声など、

「きつさ」に関する様々な情報を徹底解説します。

明治大学法学部の「きつさ」とは?

明治大学法学部は、「地獄の法学部」と呼ばれるほど、

厳しい学習環境で知られています。

ここでは、「きつさ」の具体例を3つ紹介します。

膨大な学習量と厳しい試験

法学部では、憲法、刑法、民法といった専門科目が必修です。

これらの科目は内容が難解で、大量の判例や条文を覚えなければなりません。

さらに、試験は記述式が多く、合格には高い理解度と表現力が求められます。

高い競争率と厳しい評価基準

明治大学法学部は、毎年多くの学生が志望する人気学部です。

そのため、授業や試験の競争率は非常に高く、

常に高いレベルで学習を続けなければ、単位取得が難しくなります。

アクティブな学習スタイルが求められる

明治大学法学部では、座学だけでなく、

ディベートやプレゼンテーションなどの

アクティブな学習スタイルが積極的に取り入れられています。

積極的に発言し、議論に参加することが求められるため、

受け身で学ぶことはできません。

スポンサーリンク

明治大学法学部の「きつさ」を乗り越えるために

明治大学法学部で充実した学生生活を送るためには、

以下の3つのポイントを押さえることが重要です。

強い意志と覚悟を持つ

法学部の学習は、決して楽ではありません。

入学前に「きつさ」を理解し、強い意志と覚悟を持って学習に取り組むことが重要です。

効率的な学習方法を身につける

膨大な学習量を効率的にこなすためには、

自分にあった学習方法を見つけることが大切です。

過去問演習やグループ学習、個別指導などを活用しましょう。

周囲のサポートを活用する

教授や先輩、友人など周囲のサポートを積極的に活用しましょう。

学習面だけでなく、精神面でも支えてくれる存在は大きな力になります。

スポンサーリンク

虎に翼明律大学のモデル明治大学法学部生のリアルな声

実際に明治大学法学部に通う学生に、「きつさ」について聞いてみました。

勉強量は多いけど、充実している

「勉強量は多いけど、自分の興味のあることを学べるので充実しています。周りの学生も優秀で、刺激を受けながら日々学習しています。」

きついけど、その分達成感がある

「課題や試験は大変ですが、それを乗り越えた時の達成感は格別です。法学部で学ぶことは、将来必ず役に立つと思います。」

努力すれば、必ず結果が出る

「最初はついていくのが大変でしたが、努力すれば必ず結果が出ます。周りの学生と協力しながら、目標に向かって頑張っています。」

スポンサーリンク

明治大学を卒業した弁護士を紹介

明治大学を卒業した著名人から若手まで、弁護士を紹介します。

  • 中田正子さん:日本初の女性弁護士であり、日本弁護士連合会理事、鳥取県弁護士会会長を歴任しました。
  • 鍛冶千鶴子さん:日本婦人法律家協会会長、国民生活センター会長、東京都女性財団理事長を歴任しました。
  • 宮崎繁樹さん:弁護士であり、明治大学法学部長、国際人権法学会理事長を歴任しました。
  • 高橋 知典さん:明治大学法学部を卒業し、現在は弁護士として活動されています。
  • 遠田昂太郎さん:2021年に法学部を卒業し、現在はTH総合法律事務所でアソシエイト弁護士として活躍されています。

明治大学法学部入学希望者向けX(旧Twitter)情報

X(旧Twitter)からの情報を紹介します。

「虎に翼」物語は?

昭和4年(1929年)、日本初の女性専門の法律学校が設立されました。

そこには、当時の社会に馴染めず、不安や抑圧を感じる女性たちが集まりました。

その中には、物語の主人公である猪爪寅子(いつのめ ともこ)も含まれています。

彼女たちは、他人から「魔女部」と呼ばれるような場で法律を学び、

自分たちの道を切り拓く決意を持ちました。

昭和13年(1938年)、その学校から日本初の女性弁護士が誕生しました。

寅子もその一人であり、彼女たちは全国的に注目される存在となりました。

しかし、彼女たちが弁護士として社会に出ると、日本は戦争への道を進んでいました。

彼女たちは法律の知識で羽ばたく翼を得たのに、その活躍の場が急速に奪われていきました。

昭和20年(1945年)、焼け野原の中で立ち尽くす寅子は全てを失っていました。

生きてゆくために、ただ一つ頼りになるのは、学んだ法律だけでした。

彼女は裁判官になることを決意し、

戦争で失った親や苦境に立たされた女性や子どもたちのために、

家庭裁判所の設立に尽力しました。

そして、寅子はついに裁判官になりました。

彼女とその仲間たちは、政治や経済では解決できない、

困難に立ち向かう人々の世界を理解し、

その苦境から救うために情熱を持って取り組みました。

朝ドラ「虎に翼」のあらすじは?

当サイトでは「虎に翼」のあらすじを紹介しています。

>>>朝ドラ「虎に翼」あらすじ一覧

をご覧ください。

朝ドラ「虎に翼」キャストと相関図は?

朝ドラ「虎に翼」の相関図です。

キャストは

>>>朝ドラ「虎に翼」キャスト・相関図一覧

をご覧ください。

楽天ブックス
¥1,760 (2024/04/18 22:08時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

虎に翼明律大学モデル明治大学法学部はきつい実態を紹介!まとめ

NHKの2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」

明律大学のモデルにもなった明治大学。

明治大学法学部は、「きつい」という評判の通り、学習環境は決して楽ではありません。

しかし、強い意志と覚悟を持って努力すれば、必ず充実した学生生活を送ることができます。

朝ドラ「虎に翼」の主人公のモデルである三淵嘉子は、

明治大学法学部を卒業し、女性として初めて弁護士となりました。

明治大学は、戦前に女性の入学を認めた数少ない大学の一つです。

このため、朝ドラの聖地巡礼として明治大学駿河台キャンパスを

訪れる人が増えるかもしれませんね。

三淵嘉子のモデルになった主役の猪爪寅子については

>>>猪爪寅子のモデル三淵嘉子の父母や夫や子供と経歴!虎に翼

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
虎に翼
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀