PR

書生とは?意味は大正時代の住み込み下宿生!朝ドラ虎に翼

書生とは?意味は大正時代の住み込み下宿生!朝ドラ虎に翼虎に翼
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

書生とは?
意味は大正時代の住み込み下宿生のことです。
朝ドラ「虎に翼」に出てくる用語なのでお知らせします

朝ドラ「虎に翼」にでてくる「書生」の意味は大正時代の住み込み下宿生ということを紹介します。

書生という言葉は、場所や時代によってさまざまな意味合いを持ってきました。

日本において、「書生」は明治・大正期に、他人の家に住み込みで雑用等を任される学生のことを指していました。

現代では主に学生を指しますが、大正時代には、独特な文化を築き上げた若者たちの存在がありました。

この記事では、語源になった中国の書生や大正時代の書生について、

彼らの生活を中心に詳しく掘り下げていきます。

書生の本来の意味とは?古代中国を紹介

「書生」という言葉は、もともと「書物を学ぶ人」という意味です。

古代中国では、官吏になるための登竜門である科挙試験に合格するために、儒教の経典などを学ぶ若者たちがいました。

彼らは生活費を切り詰め、質素な生活を送ることで学問に励んでいたため、「書生」と呼ばれるようになったのです。

書生の生活

当時の書生たちは、粗末な衣服を着て、質素な食事をとり、寝る場所は共同の寝台でした。

学問に集中するために、遊興や贅沢は控え、厳しい生活を送っていたのです。

書生と科挙試験

科挙試験は、中国の皇帝が官吏を選ぶための試験です。

試験内容は、儒教の経典に関する知識や文章力などが問われました。

書生たちは、科挙試験に合格して官吏になることを目指して、日々学問に励んでいたのです。

スポンサーリンク

日本における書生の意味とは?

日本において、「書生」は明治・大正期に、他人の家に住み込みで雑用等を任される学生のことを指していました。

学制が1872年に布かれると、地方から都会に移り、高等学校や大学に通う学生が増えました。

しかし、その当時は一人暮らし向きの住居が少なく、家事に不慣れな若者が多数いました。

そのため、多くの学生が親戚や知人の家に頼ったり、下宿先で家賃や食費を支払ったりしていました。

そのような生活をする学生たちを「書生」と呼ぶようになりました。

また、生活費に困っている学生には、地方出身の寄付者が自宅の一部を提供し、家賃の代わりに簡単な家事や雑務を手伝わせることも行われました。

寄付者側も、優秀な学生を受け入れることで自らの地位を高めたり、将来的な利益を得ることを期待する場合もありました。

明治時代後半の1890年代以降、学校やアパートの寄宿舎が整備されるにつれて、書生の数は減少しましたが、

書生=住み込みで勉強する学生

というイメージは残り、世界恐慌時代には学生だけでなく、政治家や作家などが特定の分野で修業する者も含めて指すようになりました。

現代における書生の使い方

現代では、「書生」という言葉は主に学生という意味で使われます。

しかし、単に勉強している人という意味だけでなく、

真面目で純粋な若者

という意味合いも含まれています。

また、転じて、以下のような意味で使われることもあります。

  • 貧乏な学生
  • 学究肌の人
  • 夢想家
  • ロマンチスト

現代における書生の役割

現代社会において、書生は特別な役割を担っているわけではありません。

しかし、真面目で純粋な若者というイメージは、現代でも多くの人に好印象を与えています。

書生という言葉の面白さ

「書生」という言葉は、時代によってさまざまな意味を持ってきた言葉です。

現代では学生という意味で使われることが多いです。

本来の意味や歴史を知ることで、この言葉の面白さや奥深さを味わうことができます。

スポンサーリンク

朝ドラ「虎に翼」物語は?

昭和4年(1929年)、日本初の女性専門の法律学校が設立されました。

そこには、当時の社会に馴染めず、不安や抑圧を感じる女性たちが集まりました。

その中には、物語の主人公である猪爪寅子(いつのめ ともこ)も含まれています。

彼女たちは、他人から「魔女部」と呼ばれるような場で法律を学び、

自分たちの道を切り拓く決意を持ちました。

昭和13年(1938年)、その学校から日本初の女性弁護士が誕生しました。

寅子もその一人であり、彼女たちは全国的に注目される存在となりました。

しかし、彼女たちが弁護士として社会に出ると、日本は戦争への道を進んでいました。

彼女たちは法律の知識で羽ばたく翼を得たのに、その活躍の場が急速に奪われていきました。

昭和20年(1945年)、焼け野原の中で立ち尽くす寅子は全てを失っていました。

生きてゆくために、ただ一つ頼りになるのは、学んだ法律だけでした。

彼女は裁判官になることを決意し、

戦争で失った親や苦境に立たされた女性や子どもたちのために、

家庭裁判所の設立に尽力しました。

そして、寅子はついに裁判官になりました。

彼女とその仲間たちは、政治や経済では解決できない、

困難に立ち向かう人々の世界を理解し、

その苦境から救うために情熱を持って取り組みました。

朝ドラ「虎に翼」のあらすじは?

当サイトでは「虎に翼」のあらすじを紹介しています。

>>>朝ドラ「虎に翼」あらすじ一覧

をご覧ください。

朝ドラ「虎に翼」キャストと相関図は?

朝ドラ「虎に翼」の相関図です。

キャストは

>>>朝ドラ「虎に翼」キャスト・相関図一覧

をご覧ください。

楽天ブックス
¥1,760 (2024/04/18 22:08時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

書生とは?意味は大正時代の住み込み下宿生!朝ドラ虎に翼まとめ

「書生」という言葉は、場所や時代によってさまざまな意味やイメージを持ってきた言葉です。

現代では学生という意味で使われることが多いです.

本来の意味や歴史を知ることで、この言葉の面白さや奥深さを味わうことができます。

NHKの2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」

主役の猪爪寅子については

>>>猪爪寅子のモデル三淵嘉子の父母や夫や子供と経歴!虎に翼

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
虎に翼
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀