PR

虎に翼ネタバレ3週あらすじ吹き出し!女は三界に家なし?

朝ドラ「虎に翼」ネタバレあらすじ!吹き出しで紹介!来週・明日・今日どんなかんじかな?虎に翼
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

NHKの2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」のネタバレあらすじ第3週を私ぼぶたろうの吹き出しを交えながら紹介します。

虎に翼ネタバレ週あらすじ吹き出し

第3週の週タイトルは

「女は三界に家なし?」です。

来週の虎に翼の第3週「女は三界に家なし?」について

ぼぶたろうの吹き出しや感想を交えて紹介いたします。

虎に翼のドラマガイド

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

朝ドラ「虎に翼」第3週「女は三界に家なし?」

ぼぶたろう
ぼぶたろう

猪爪寅子のモデルになった三淵嘉子のドラマ「虎に翼」
公開されたあらすじを紹介します。

朝ドラ「虎に翼」第3週「女は三界に家なし?」(11)

生徒数が減り、存続の危機に陥る明律大学女子部。宣伝のため2年生の寅子(伊藤沙莉)たちは先輩の久保田(小林涼子)・中山(安藤輪子)と法廷劇を上演することになる。

演目は実際の判例を基にした「毒まんじゅう事件」。脚本は涼子(桜井ユキ)が担当。

よね(土居志央梨)でさえ、居場所を守るために参加すると言い、喜ぶ寅子。

準備のため寅子の家に集まって衣装制作を行うことに。しかし花江(森田望智)は浮かない顔で…。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

寅子が2年生になって、半年後、同期生は20人に減り3クラスだったのが1クラスに減ってしまっい、3年になれたのは久保田と中山だけ、新入生もすくなく明律大女子部の存続が危ぶまれた中、有志の傍聴会や後輩の面倒を見る寅子だが月経が酷く苦しみ4日ほど休んだ。
 
高等試験に一発で受かるという寅子に、涙してしまう佐田優三はまた、高等試験に不合格となり、寅子の家族から心配され笑顔でごまかす。

女子部の存続をかけて、宣伝になると2年と3年が合同で医学生乙蔵に恋に落ちた女給の甲子が恋に落ちるが、結婚はできないと捨てられ、甲子が乙蔵ファミリーを毒まんじゅうで苦しめと食べさせ、結果祖父が亡くなり、自身は懲役8年になる学長が過去の判例をもとに桜川涼子が脚本した法廷劇をやることに、山田よねも検事役として参加し、喜ぶ寅子。

花江が女中といわれるなど猪爪家の内での尊重欠如、客寄せパンダにされる桜川涼子さんの苦悩が描かれました。視聴者はそれぞれの困難を「地獄」と表現しました。
特に、寅子の生理痛など、朝ドラで「女性の生きづらさ」を肉体的な困難も含めて描こうとする姿勢はあまりなかったのではないのでしょうか。

また、すぐに泣くものの進級を諦めずに続ける中山先輩、3年目でなだめ方もこなれてきた久保田先輩の成長にも注目ですね。

朝ドラ「虎に翼」第3週「女は三界に家なし?」(12)

悪気なく花江(森田望智)を女中と間違えてしまった留学生の香淑(ハ・ヨンス)。

花江は笑って流すも、寅子(伊藤沙莉)には「嫁に来た人の気持ちはわからない」と言う。

そんな折、よね(土居志央梨)は涼子(桜井ユキ)が書いた法廷劇の脚本を「甘い」と批判。

寅子はよねに「人の本気に上も下もない」と反論し、言い合いになる。

一方、はる(石田ゆり子)もひそかに花江との関わり方を悩んでいた。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

香淑に花江は「女中みたいなものだからいいんです。」と愚痴、寅子は花江に気遣うが、「嫁に来た人の気持ちはわからない」と花江にいわれてしまい最悪なことにそのやり取りを姑の「はる」に聞かれてしまい鬼の形相で寅子をにらむ花江、嫌な雰囲気の中、衣装を縫い上げ解散しようとすると涼子の執事:岸田が寅子の家にお迎えに来て振る舞いには気を付けるよう釘をされ、家に帰ると母から生まれた役目を果たしなさいと言われる。
 
ある日完成した脚本について、甲子が訴訟に勝てないのに「弁護士に相談を」という部分について山田よねが民事訴訟を起こしても情欲を欲した私通の関係だと断じられて婚姻予約不履行は認められないので、修正するように言い出し、さらに婚期から逃れるためとか興味本位とか、主婦の暇つぶしだとディスると寅子は素直に結婚から逃れるためだと認めるが、同じ道をさがしていることは本気ってことではと突っ込む。
 

法廷劇の当日、寅子は新入生を増やすぞとやる気満々、演技にも力が入り、そんな最中、男子学生がオールドミス、結婚してくれ、こっちを向いてくれと声を掛けて演技を妨害しだすと、ここは法廷です退廷なさいと注意すると小橋が誰も弁護士になれないと言い出すと、山田よねがなんていった!というと小橋に押されるよね

花江とはるの嫁姑問題。花江(森田望智)は留学生の香淑(ハ・ヨンス)に女中と間違えられ、寅子(伊藤沙莉)に「嫁に来た人の気持ちはわからない」と本音を漏らします。寅子は花江が義母はる(石田ゆり子)との関係に悩んでいることに気づき、その話を聞いていたはるは自分が優しく接していたつもりでも、花江を悩ませていたことにショックを受けます。
 
涼子(桜井ユキ)の母・寿子(筒井真理子)が手を回し、花江を連れ戻そうとしているのです。これは涼子の家族問題として描かれ、物語の展開に新たなスパイスを加えています。
 
また、よね(土居志央梨)は涼子が書いた毒まんじゅう事件の法廷劇の脚本を「甘い」と批判します。寅子はよねに「人の本気に上も下もない」と反論し、言い合いになってしまいます。

さらに、法廷劇のヤジをいれた男子学生に対して、よねさんがわざと相手に手を出させたのかという疑問が浮上します。東京地裁で傍聴した裁判の後に夫に詰め寄られていた女性に「殴られれば夫を傷害罪に出来たのに」と言っていたことを実践したのかもしれません。

朝ドラ「虎に翼」第3週「女は三界に家なし?」(13)

寅子(伊藤沙莉)たちの法廷劇の幕が上がるが、男子学生・小橋(名村辰)らの妨害によって中止に追い込まれる。

騒動は新聞にまで取り上げられてしまい、今後は女性らしいふるまいを、と学長(久保酎吉)からも注意を受ける。

足をけがしたよね(土居志央梨)を住み込みで働くカフェーに送った寅子たちは、よねが働きながら弁護士を目指していること、貧しい生い立ちと男装の理由、そして世の中を変えようとしていることを知る。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

明律祭当日、法廷劇を行う女子部のみんな、寅子は甲子役として懸命に演じるが、やじる男子学生が発端に最終的には女子部と男子学生のケンカになり、寅子の加勢するが謝って、優三を傷つけてしまい、劇は中止、翌日、山田よねが男子学生に玉蹴りをしたため、自身の脚が痛くなり、女子部のみんなが協力してよねの自宅によねを帰宅させた。
 
よねは上野の「燈台」という名のカフェの2階に間借りしており、学業がおわったらカフェのボーイとして働いており、実家は貧しい農家で父親は飲んべい、そんな中よねは朝は薪とり、昼から水汲み・畑仕事・弟の子守、夜は内職をしており、姉の夏は15で売られ女郎となり、よねも15になる前に売られそうになり抵抗して女を捨てて東京に逃げ出した。
 
姉の夏も置屋に稼いだ金をごまかされ、「体を売る行為は公序良俗に反する行為について、それに関連する契約は全て無効のため、金銭請求などしても敗訴することが多い」状況下、怪しい弁護士により取り戻したが、姉は置屋を追い出され、男を作り出ていき、腐ったやつらとたたきのめすため明律大女子部に入学した経緯を話し私とあんたらは違うから関わるなという山田よね

桜川涼子がクラスメートを大切に思っており、連帯責任を申し出てカフェに行ったけど・・桜川家でそのことが明るみにでると・・心配です。。。
 
貧しい農家の娘では、当たり前である身体を売ることを拒否し、その思いを姉が理解してカフェで働く場を提供したが、その全てが自称?弁護士によって無効化され、合意の上とされる現実に対する怒りの声も。

朝ドラ「虎に翼」第3週「女は三界に家なし?」(14)

よね(土居志央梨)は貧しい生い立ちを明かし、涼子(桜井ユキ)や寅子(伊藤沙莉)など、同級生らが恵まれていることに憤りを感じることを告白する。

かける言葉が見つからない寅子は「毒まんじゅう事件」の実際の判例を再検証しようと提案する。

はる(石田ゆり子)と花江(森田望智)の力も借り、実際にまんじゅうを作ってみることにする寅子たち。すると、意外な事実が判明する。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

私とあんたらは違うから関わるなといわれどのようにリアクションすればよいのか困る寅子は月のモノはどうしているか尋ねると、山田よねは、頭やお腹は痛くならず血さえ漏れなきゃいいと答えといいなという寅子は月のものが始まると4日は寝込んでしまうというと、涼子が法廷劇のよねが殿方の股間を蹴り上げて、ほれぼれし周りを気にせず声をあげられるようになりたいというと帰れというよねに再検証しないかと山田よねの借りを返す提案する寅子。

猪爪家ではると花江の協力のもと実際に「毒まんじゅう」を再現しようとするが、防虫剤入りの毒まんじゅうで人をあやめるのは80匁必要で無理があると分かり、山田よねが「甲子が無知だったゆえの結末だ」というと、寅子は「無知な女性のために寄り添えなければ世の中を変える弁護士にはなれない」と反論すると突然、涼子が「ごめんなさい」といい、実際の判例を調べ直したら、学長が法廷劇用に内容を改ざんしたこと話分かったという。
 
涼子が甲子さんは事件を起こす前に婚姻予約不履行を理由に損害賠償を求める民事訴訟を起こし、乙蔵は敗訴して甲子に 7千円を支払ったことを言い出すと、婚姻予約不履行が認められたのかという山田よね、乙蔵の両親が2人の結婚を認め、貞操を蹂躙し甲子の将来を誤らせた責任があり、慰謝料の支払いを命じられ、それも甲子の職業は女給でなく医者で饅頭は防虫剤でなく、チフス菌であったことを知り、胸くそ悪さを知った山田よね

寅子がリアクションに困り、よねに生理のつらさをどう乗り越えていたか、という視点から、女性同士でも理解が得にくい生理の問題を考えさせられました。

女性特有の話題が出ると、カフェのマスターが席を外すことで、周囲の女性たちの気を使う様子が評価されています。
 
「生理のおじさんとその娘」は吉田恵里香さん作でしたね・・

花江ちゃんが砂糖をたくさん入れても甘さを求められるシーンについて、親友に愚痴りたいけど親友のお母さんなので難しいという複雑な感情が伝わりました。

朝ドラ「虎に翼」第3週「女は三界に家なし?」(15)

実際の事件を調べるため、まんじゅうを作ってみることにした寅子(伊藤沙莉)たち。

すると涼子(桜井ユキ)が急に謝罪したいと言いだす。

涼子が調べたところ、学長(久保酎吉)が元の事件を脚色し、かわいそうな女性を女性たちが弁護しているように見えるよう改変していたらしい。

事実を知り、憤慨する寅子やよね(土居志央梨)たち。

一方、花江(森田望智)も抱えていた思いを吐き出す。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

涼子は学長が甲子に同情をかおうと、甲子の職業は医師で、毒はチフス菌であることを明かすと、無駄な時間だったと去ろうとする山田よねに、はるは、「娘があなたたちと学べてよかったと思う、寅子が法律をめざす同志を得たんだ」と無駄ではないことを語った。
 
花江は、この輪の中に入れず、独りぼっち・寅子から親友でなく兄の嫁といわれたことにたたかわない女側なんだと思うとつらいというと、寅子は辛いなら弱音は吐いて行くべきだと言い、華族だからという涼子、姑がうざい梅子、外国人だからという香淑、はるにほめられない花江とポロポロ弱音を吐き、そこに、直道がはいって、「思っていることは口に出した方が良い」という。。なんでおまえが・・という雰囲気に。。。寅子は山田よねに怒り続けることも弱音を吐くことと同じくらい大事だらと伝えると、そのことばに響いたよね。
 
翌日よねが学校にいくと、月のものにきく三陰交のツボを寅子におしえてあげると、クラス中よねのところにあつまり、時が流れ、1935年(昭和10年)寅子達は、無事に女子部を卒業・明律大学法学部に入学し、弁護士になろうと明律大の前で男子学生の前で頑張ることを決意する。

人間の弱さと怒り、そしてその両方を受け入れることの大切さがうかがえました。

寅子が「兄の嫁です」と自己紹介するシーンでは、彼女が親友の花江ちゃんを傷つけてしまうという事実に気づかなかったですね。

寅子たちが生理を「お月のもの」と呼ぶのは、男性が近くにいてもわからないようにするための暗号なんでしょうね。

最後に、山田よねさんが寅子のツボを押すために跪く姿、みんなと歩幅を合わせる姿、先輩に会った途端に帽子を取る姿などよね自身の変化も感じられました。

朝ドラ「虎に翼」物語は?

昭和4年(1929年)、日本初の女性専門の法律学校が設立されました。

そこには、当時の社会に馴染めず、不安や抑圧を感じる女性たちが集まりました。

その中には、物語の主人公である猪爪寅子(いつのめ ともこ)も含まれています。

彼女たちは、他人から「魔女部」と呼ばれるような場で法律を学び、

自分たちの道を切り拓く決意を持ちました。

昭和13年(1938年)、その学校から日本初の女性弁護士が誕生しました。

寅子もその一人であり、彼女たちは全国的に注目される存在となりました。

しかし、彼女たちが弁護士として社会に出ると、日本は戦争への道を進んでいました。

彼女たちは法律の知識で羽ばたく翼を得たのに、その活躍の場が急速に奪われていきました。

昭和20年(1945年)、焼け野原の中で立ち尽くす寅子は全てを失っていました。

生きてゆくために、ただ一つ頼りになるのは、学んだ法律だけでした。

彼女は裁判官になることを決意し、

戦争で失った親や苦境に立たされた女性や子どもたちのために、

家庭裁判所の設立に尽力しました。

そして、寅子はついに裁判官になりました。

彼女とその仲間たちは、政治や経済では解決できない、

困難に立ち向かう人々の世界を理解し、

その苦境から救うために情熱を持って取り組みました。

朝ドラ「虎に翼」のあらすじは?

当サイトでは「虎に翼」のあらすじを紹介しています。

>>>朝ドラ「虎に翼」あらすじ一覧

をご覧ください。

朝ドラ「虎に翼」キャストと相関図は?

朝ドラ「虎に翼」の相関図です。

キャストは

>>>朝ドラ「虎に翼」キャスト・相関図一覧

をご覧ください。

楽天ブックス
¥1,760 (2024/04/18 22:08時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

虎に翼ネタバレ3週あらすじ吹き出し!まとめ

NHKの2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」

主役の猪爪寅子については

>>>猪爪寅子のモデル三淵嘉子の父母や夫や子供と経歴!虎に翼

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
虎に翼
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀