PR

虎に翼ネタバレ4週あらすじ吹き出し「屈み女に反り男?」

朝ドラ「虎に翼」ネタバレあらすじ!吹き出しで紹介!来週・明日・今日どんなかんじかな?虎に翼
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
ぼぶたろう
ぼぶたろう

NHKの2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」のネタバレあらすじ第4週を私ぼぶたろうの吹き出しを交えながら紹介します。

虎に翼ネタバレ週あらすじ吹き出し

第4週の週タイトルは

「屈み女に反り男?」です。

来週の虎に翼の第4週「屈み女に反り男?」について

ぼぶたろうの吹き出しや感想を交えて紹介いたします。

虎に翼のドラマガイド

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

楽天ブックス
¥1,430 (2024/05/19 23:18時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

朝ドラ「虎に翼」第4週「屈み女に反り男?」

ぼぶたろう
ぼぶたろう

猪爪寅子のモデルになった三淵嘉子のドラマ「虎に翼」
公開されたあらすじを紹介します。

朝ドラ「虎に翼」第4週「屈み女に反り男?」(16)

本科と呼ばれる明律大学法学部に進学した寅子(伊藤沙莉)たち。

法改正が行われ、女子も正式に弁護士になるための試験を受けられるようになったことで、いよいよ男子学生には負けていられないと一段と気合いが入っていた。

本科では男子学生の花岡悟(岩田剛典)が待ち受けていたが、花岡は意外にも「これからは男女平等だ」と寅子たちに好意的。自分の偏見を恥じる寅子。

対してよね(土居志央梨)は疑いの目を持っていて…。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

直道と花江は直人を授かり、佐田優三は試験に落ちて、直言の援助のもと働きながら、夜学で勉学に励む、一方寅子は、はるから地獄の入り口にあったと言われ法学部に進み、寅子たちを開拓者と、女性に理解がある花岡悟と、山田よねとにらみ合いをする男女は分かり合えないという理論をもつ轟太一、そして法廷劇でよねが玉蹴りした小橋がいたが山田よねに許してほしいという。

 

明律大学法学部本科での日々は穏やかに・・平和にすぎていき・・・穂高の講義を聴く法学部のみんな、議論が白熱するが、THE平和でディスリもなし・・梅子のおにぎりをみんなで食べる、そんな中、花岡がハイキングへ行く提案をし、無理するなという山田よねに轟は女は男と違って体力がないからというと、よねは行くといいだし、よねと轟のおにぎりの早食い対決でみんなに笑いの輪がおきる。
 
自宅で勉学に励む寅子に直言がおみやを持って帰ってきて、はるの日記から「寅子 月末にハイキング運動靴 新調するか検討」を読んだことを伝え、直言は同級生はそこで結婚相手見つけたりしたことを話し、寅子が幸せなら何でもいいと声を掛け、後日の講義で、穂高の腰の調子が悪いから代わりに、梅子の夫:弁護士の大庭徹男が代理で教鞭をとることになったが、梅子はスンッとしている。

法改正が行われ、女子も正式に弁護士になるための試験を受けられるようになったことで、寅子たちは一段と気合いが入り、明律大学法学部本科の門をくぐると、、男子学生の花岡悟が待ち受けていましたが、花岡は意外にも「これからは男女平等だ」と寅子たちに好意的、寅子は自分の偏見を恥じ、一方でよねは疑いの目を持っていました。。
 
性別の壁を超えて互いに尊重し合うことの大切さを描いていると感じ、寅子が自分の偏見に気づき、それを恥じる様子は、自己反省のきっかけになるのではないでしょうか。
また、よねの疑いの目は、まだまだ克服すべき課題があることを示していると思います。

だが、梅子の夫:弁護士の大庭徹男の登場でどうなることやら・・・スンッ

朝ドラ「虎に翼」第4週「屈み女に反り男?」(17)

特別講師として梅子(平岩紙)の夫・徹男(飯田基祐)がやってくる。

梅子の様子がおかしいことに気付く寅子(伊藤沙莉)。

授業の内容は未婚の女性が犬にかまれて顔に大けがを負ったことを両親が訴えた事件について。

梅子をおとしめるような言動の徹男と、それを聞いて喜んでいる様子の男子学生たちに憤りを隠せない寅子やよね(土居志央梨)。

しかし当の梅子はすっかり諦めている様子で…。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

ある日、自称腰痛の穂高の代講として、大庭梅子の夫、民事訴訟の専門家である大庭徹男がやってきて、嫁入り前の美しい娘がある家の飼い犬に怪我を負い、人をあやめる事件でも500円なのに、1,500円と高額慰謝料が支払われた判例をもとに損害賠償は被害者を救済し傷を癒すと講義が行われていたが、家内は300円と容姿が大事という言葉に「はて?」と思うと寅子、「容姿端麗」という徹男に特別ですとヨイショする花岡、そんな感じで、徹男は梅子をディする発言を繰り返し講義を終わらせた。
 
スンからのムッの梅子、徹男がイジリに使うという梅子に釈然としない寅子、議論をしている猪爪が好きという花岡、寅子の学友と男子学生がハイキングの計画の話を「竹もと」ですることになったが、そこに帝大に通っている梅子の長男:徹太がやってきて、寅子が梅子におせわになっていると徹太に話すと明律大学の男子学生は、なりたくてもなれない雲の上の存在の徹太にスンとする。
 
ハイキング当日の日曜、直言ははると映画を見行く約束だったが、急に会社にいくことになった、女だという直道、そのあと、寅子が集合場所にいくと、香淑が男子学生たちが魔女5人組(Five witches)の破廉恥話をしていると物陰に隠れており、花岡が女はやさしくするとつけあがると言いだし寅子がカチンとくるが梅子に止められる、でも、あとからやってきた、轟は誠意がない態度はいただけないから今の言葉を撤回しろという。

特別講師として梅子の夫・徹男が登場し、その授業の内容が描かれました。授業の内容は未婚の女性が犬にかまれて顔に大けがを負ったことを両親が訴えた事件についてでした。

男子学生たちが陰で女性を馬鹿にする一方、轟は裏表のない真っ直ぐな主張をしました。轟の裏がない態度は、視聴者にとって好感が持てるものでした。また、梅子が夫に侮辱されたときも、轟は笑わなかったことが印象的でした。

一方、花岡は授業中は笑わなかったものの、その裏表のある態度にはガッカリするものがありました。このエピソードは、性別や立場に関わらず、人々が互いに尊重し合うことの重要性を描いていると感じました。

朝ドラ「虎に翼」第4週「屈み女に反り男?」(18)

親睦を深めるためハイキングに行くことになったが、花岡(岩田剛典)たちの態度に溝を感じ、浮かない気持ちの寅子(伊藤沙莉)。

梅子(平岩紙)は三男・光三郎(石塚陸翔)を連れてきて、皆で楽しくおにぎりを食べる。

だが小橋(名村辰)らが光三郎の前で梅子の夫にめかけがいることを誇らしげに話す。

信じられない思いの寅子たち。

梅子の家庭の事情が明らかになる一方、花岡は山道で足を滑らせてしまう。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

花岡の提案である日曜日にハイキングに行くことになり出かけようとするが、母:はるが映画に行く約束だったが仕事が入り、行けなくなったと言う父:直言の様子が変である。
 
ハイキングには梅子の三男:光三郎も行ったが、男子学生が妾がいることを伝えようとして怒り出す寅子、その声に花岡もやってきて、家庭円満について口論のバトルをし、梅子については、家庭のことはせず、大学に通わせてもらっていると言い、どこまで特別扱いを望むんだという花岡を突き飛ばした寅子は「特別だから見下さないでやっている?自分が傲慢なの理解できないの?」と言ったが、崖に落ちた花岡は怪我をして病院行き、治療が終わるまで待っている間、轟から花岡の母親は早く亡くなったことを知る寅子。
 
そんな中、梅子が結婚して長男を授かったがそれを期に家に帰らなくなり、離婚をしても親権を得たいと考えた梅子は法律を学んだが、民法 第877条「子はその家に在る父の親権に服す」の通り、結局は親権は父親になるので、長男はだめでも二男や三男だけでも親権を得て夫のような人間にしたくないと涙ぐむ梅子に香淑は仲間に入れたことに感謝し、寅子達は勇気づけた。


花岡の女性に対するディする態度と、その一方で寅子たちに対しては紳士的な振る舞いを見せる二面性に気づいた寅子、それに気づいて花岡を最終的には怪我をさせてしまう。

また、梅子の家庭環境と明律大学で法を学んでいる理由が明らかになりました。

梅子が自分の子供たちを夫の影響から守るために法を学んでいること、そして長男を諦めている自己嫌悪を抱いている一方、温かく迎え入れた学友に感謝を伝える梅子。

朝ドラ「虎に翼」第4週「屈み女に反り男?」(19)

ハイキングで足を滑らせてしまった花岡(岩田剛典)はけがのため入院することに。

花岡と言い争っていた寅子(伊藤沙莉)は責任を感じて見舞いに行くが、花岡とすれ違ってしまう。

いっそ寅子を訴えると言う花岡に対し、轟(戸塚純貴)は花岡を非難する。

大学に戻った花岡は梅子(平岩紙)に謝罪し、父や兄が優秀な弁護士であることへのプレッシャーを告白する。

寅子も花岡と本心を語り合い、少し絆を深める二人だった。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

猪爪寅子め・・・と言いながら花岡は結局入院、寅子は病院まで足を運ぶが・・花岡にしっかりと謝罪することなく、日々がすぎてき、ある日轟が休んだのは花岡が退院するからと知り病院へ行く寅子、轟は花岡に男っぷりがさがり寂しいという・・

一方猪爪家では、、母:はるが映画に行く約束をやぶったことに父:直言に対して、嫌なムードになっていた、そして、花岡が轟に付き添われて退院し、梅子に謝罪をし持っている顔は1つでないという梅子は本当の自分があるなら大切にしてといい、轟はそんな二人の肩をたたき、元気づけていたが、陰で話を聞いていた寅子は放課後に花岡に謝るが、ムッとしている花岡は「崖に落ちた日から猪爪君、君のことばかり考えてしまう」と言われた「えっ?」と思い寅子はときめいてしまう。
 
そんなときめきながら家につくと、猪爪家の前に人だかりができてており、直言を拘束したといい家宅捜索をするという。

花岡悟が梅子に対し暴言を吐き、周囲から反感を買うが、同級生・轟太一から「愚か者!」とビンタされ、「上京してからのお前、日に日に男っぷりが下がっていくばかりだ」との言葉に反省した花岡は退院後、即、梅子に謝罪しに大学へ。
 
花岡が梅子に謝罪する際、轟と寅子がそれぞれ柱の陰から2人の様子をそっと見守るという斬新な構図が。このシーンは朝ドラの定番ともいえる「立ち聞き」シーンの新たなスタイルですね。

朝ドラ「虎に翼」第4週「屈み女に反り男?」(20)

突然、猪爪家に検察が押しかけ、はる(石田ゆり子)は直言(岡部たかし)が贈賄で逮捕されたと告げられる。

証拠品として家中を物色され、途方に暮れる寅子(伊藤沙莉)たちに、下宿人の優三(仲野太賀)は法律の知識を生かしてできることをしようと提案する。

寅子たちは無罪を信じて帰りを待つが、直言の逮捕はほんの皮切りに過ぎず、世間を大きく揺るがす大汚職事件「共亜事件」として事態はどんどん悪くなっていく。

dimora.jp
ぼぶたろう
ぼぶたろう

帝都銀行経理第一課長:猪爪直言を贈賄の容疑で勾留し、家宅捜索の令状を見せる検察官、そんな混乱の中、佐田優三が帰ってきて、事情を知ると検察官を案内する佐田は、令状が出ている以上捜査を拒否することができないと知っており、靴で上がろうとする検察官に脱ぐよういう優三、家宅捜査の様子を寅子と二人で黙ってみるしかなかった記憶に忘れないようにするため、日記を書くはる、そして書類などを押収していったが、寅子が学んだことが出なかったことに悔しがるが、これからつらいことが起こるという優三。

 
その夜、佐田優三が寅子、はる、直道、花江の前で「お父さんが贈賄容疑で逮捕されただけ」と説明し、「心配しなくてよい」といったことを伝えたが、事件自体が大汚職「共亜事件」となり、共亜紡績の株価についてインサイダー取引したとして、帝都銀行が株の取引きを行い、直言は銀行の高井理事と結託して賄賂を贈ったとされた。
 
共亜紡績など、関係会社の重役大蔵省の官僚、現役大臣ら16名がつかまる状況であるので、猪爪家には新聞記者などがあつまり家から出られなくなってしまった、一方、梅子は夫に弁護をしてほしいとお願いするが断られ、不況下もあり、政治家や官僚への怒りがあがっており、明律に行けない寅子、そして、穂高は何事にも影響されず物事を判断しなくてはならないため学ぶのだといったあと、花岡と一緒に猪爪家へ秘密裏に行った。

突然、猪爪家に検察が押しかけ、直言(岡部たかし)が贈賄で勾留されたと告げられたはる。

証拠品として家中を物色され、途方に暮れる寅子たちに、下宿人の優三は法律の知識を活かしてできることをしようと声をかけますが・・・「緊張するとお腹の調子が」と涙をためた大きく目を見開き、お手洗いに駆け込む姿にネットでは
「優三さん…良いこと言ってるけど早よトイレ行ってw」
「司法試験に落ち続けてるのは、お腹のせいか………」
「今日の優三さんは最後に腹下して格好つかない部分含めてとても良かった」
と話題になりました。
 
寅子たちは直言の無罪を信じて帰りを待つが、逮捕はほんの皮切りに過ぎず、世間を大きく揺るがす大汚職事件「共亜事件」として事態はどんどん悪くなっていきます。

朝ドラ「虎に翼」物語は?

昭和4年(1929年)、日本初の女性専門の法律学校が設立されました。

そこには、当時の社会に馴染めず、不安や抑圧を感じる女性たちが集まりました。

その中には、物語の主人公である猪爪寅子(いつのめ ともこ)も含まれています。

彼女たちは、他人から「魔女部」と呼ばれるような場で法律を学び、

自分たちの道を切り拓く決意を持ちました。

昭和13年(1938年)、その学校から日本初の女性弁護士が誕生しました。

寅子もその一人であり、彼女たちは全国的に注目される存在となりました。

しかし、彼女たちが弁護士として社会に出ると、日本は戦争への道を進んでいました。

彼女たちは法律の知識で羽ばたく翼を得たのに、その活躍の場が急速に奪われていきました。

昭和20年(1945年)、焼け野原の中で立ち尽くす寅子は全てを失っていました。

生きてゆくために、ただ一つ頼りになるのは、学んだ法律だけでした。

彼女は裁判官になることを決意し、

戦争で失った親や苦境に立たされた女性や子どもたちのために、

家庭裁判所の設立に尽力しました。

そして、寅子はついに裁判官になりました。

彼女とその仲間たちは、政治や経済では解決できない、

困難に立ち向かう人々の世界を理解し、

その苦境から救うために情熱を持って取り組みました。

朝ドラ「虎に翼」のあらすじは?

当サイトでは「虎に翼」のあらすじを紹介しています。

>>>朝ドラ「虎に翼」あらすじ一覧

をご覧ください。

朝ドラ「虎に翼」キャストと相関図は?

朝ドラ「虎に翼」の相関図です。

キャストは

>>>朝ドラ「虎に翼」キャスト・相関図一覧

をご覧ください。

楽天ブックス
¥1,760 (2024/05/17 02:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
スポンサーリンク

虎に翼ネタバレ4週あらすじ吹き出し「屈み女に反り男?」!まとめ

NHKの2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」

主役の猪爪寅子については

>>>猪爪寅子のモデル三淵嘉子の父母や夫や子供と経歴!虎に翼

をご覧ください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
虎に翼
スポンサーリンク
ぼぶたろう流儀